ペニスチントレ

Image Replacement

ペニスのチントレやり方ページについて

ペニスのチントレとは、筋トレのペニス版です。通称:ペニスチントレ ペニスチントレは、男性であればいつでも好きな時間にできるトレーニングですから、無理なくペニスを大きくすることができます。部屋でお風呂場で、職場でと時間がない方でもできる気軽なトレーニングです。

ペニスのチントレやり方(30歳男性のコンプレックス)


大変恐縮ですが私の個人的な悩みからお話しさせていただきます。
チンポが短小だということに真剣に悩んだことはありませんか?

超真面目で真剣に!

正直に言うと、私は自分のチンポが短小だということに30年以上も真面目に悩んでいました。またチンポが短小で小さいということが、昔からコンプレックスになっていました。

例えば温泉やスパなどで裸になったときは自分のチンポを見られてしまうと惨めになるので、いつもタオルでチンポを隠して入浴していました。またお付き合いした数人の彼女とSEXをするときは、いつも自分のチンポが小さいと思われるんじゃないかと気にしながらSEXしていた時期もありました。

チンポがあと2センチでいいから大きくなれたら・・・・
あと数ミリでもよいのでチンポが太くなれば・・・・
日本人男性の平均サイズと言われる14センチの長さの壁を超えたい!


平均値以上の方からみたら、ささいなくだらない欲望かも知れませんが、
チンポが小さい私には本気の悩みであって真面目な願いでした。

でも30代後半の私には不安要素の壁がありました。
それは年齢という避けられない壁です。




30代後半といえば成長期はだいぶ前に終わっているオジサンですね。筋力も年齢が経過するおきに衰えていきます。どうあがいても年齢は若返ることは不可能ですから、20代の若者とは筋力の発育スピードが違いますので、チンポ増大なんて無理だと思い込んでいました。


しかし長年の悩みでもあるチンポ増大を解決させる手立てがないものかと、数パーセントの可能性に期待してチンポ増大マニュアルと呼ばれている本屋では販売されていない、ネット販売している電子書籍を購入しました。購入理由はグッズより安価に購入できたからです。(失敗しても痛みを伴わないようにするために)

しかし実際にチンポ増大マニュアルに紹介されていたエクササイズを実行してみた結果、私は自分自信が年齢的に無理だと思いこんでいた固定観念に気が付くことになります。

実はチンポは筋肉組織の集まりではなく海綿体組織で形成されていたのです。つまり筋力強化というよりは、細胞活性化や血流改善という部分を改善することが重要な要素なのだということを知らされたのです。筋力強化をするには30代後半という年齢的に無理かも知れませんが、細胞活性化や血流改善でしたら年寄りでもやっている「肩こり」や「腰痛」を緩和させるストレッチ感覚で出来るかも知れないと思ったのです。

事実、チンポ増大マニュアルを実行していくうえで「PC筋トレーニング」から開始した私ですが、約2週間で勃起力が強化されました。またチンポの長さも0.5ミリですが確実に長くなりました。さらに1ヶ月後には海綿体組織への血流改善からか1センチですが長さ増大に成功しました。太さもたった0.2ミリですが太くなりました。

目からウロコとはこのことですね!
チントレは一般的な筋力トレとは異なるトレーニング法だったのです。
チントレは細胞活性化と血流改善でチンポが大きくなることに着目した
チンポに特化したストレッチなのです。


筋トレとは似ても似つかない年齢制限ナシのトレーニングがチントレです!


私は現在、あと1センチ大きくすることを目標にチントレを継続中ですが、週間のチントレ日数を4日間と決めて実施しています。当サイトでは、短小チンポに悩みやコンプレックスをお持ちの男性に「チンポ増大には年齢制限ナシ」だということを知っていただく主旨で、私のチントレ実体験を元に情報を提供しています。

inserted by FC2 system